貸切バス見積もり~手配ご依頼までの流れ

 

①まずは行程を作りましょう。

貸切バスの流れ:①まずは行程を作りましょう見積もりには「日にち」「出発地(集合場所)」「出発時間」「行先」「帰着場所」「帰着時間」が最低限必要です。あとで変更になっても再見積もりいたしますので、まずは見積りをするために基準となるベースを作りましょう。

②見積もりフォームに入力ください。

貸切バスの流れ:②見積りフォームに記入当社の見積もりフォームに沿って入力してください。必須のマークの箇所は見積もりに必要な情報なので全てご入力ください。

③当社より見積もりを回答いたします。

貸切バスの流れ:③当社より見積もりを回答します。見積もりができましたらお客様にメールにて見積金額を回答いたしますのでしばらくお待ちください。内容によりお時間を頂戴する場合がございますのでご了承ください。

ご検討の上、当社にご用命いただけるいただける際は、当社までメールかお電話でご連絡ください。見積書がご入用の場合はお申し付けください。PDFにて作成の上、メールにて添付送信いたします。

④ご出発までフォローいたします。

貸切バスの流れ:④出発までフォローします。ご予約後は、お客様の進捗状況を適宜お聞きしながら、バス用行程表の作成や請求書の送付、出発日前の配車確認まで当社にて承ります。ご不明な点がございましたらいつでもお気軽にお問い合わせくださいませ。

幹事さんも安心「ココが違う!3つの安心」

安心安全 セーフティバス

その1:セーフティバス

当社で手配する貸切バス会社は、安全性評価認定のバス会社のみの安心手配。安心できる貸切バスを手配します。

安全性評価認定制度とは?

災害補償制度

その2:災害補償制度つき

当社は、近畿・東海旅行業連合会(KTT)総合災害補償制度に加入しています。万一の場合にお客様が補償・支援を受けられる仕組みです。

詳しくはコチラ

安心サポート

その3:安心サポート

行程のご相談や時間の設定、ご出発日までのフォローなど、安心して手配・ご出発できるよう当社が全力でサポートします。

安全性評価認定事業者とは?

JLTAが手配する貸切バスは安全性評価認定事業者のみの安心手配!

安全性評価認定事業者

安全性評価認定制度とは、貸切バス会社からの申請に基づき、公益社団法人日本バス協会が安全への取り組み状況について評価・認定を行い、認定事業者を公表する制度です。これは、利用者がより安全性の高い貸切バス会社を選択する一つの目安となります。

JLTAでは、「安全性評価認定事業者」のみを選定して手配。安心・安全にお客様を目的地へお運びできるよう最適な貸切バスを選定いたします。

総合災害補償とは?

万一に備えた安心補償付き!

OATA(協同組合 大阪府旅行業協会)は旅行災害補償制度を設けており、OATA正会員の当社も加入しています。

この制度はOATAが損害補償会社との間で災害補償を団体契約し、万一の場合にお客様が補償(ケガによる死亡・入院・通院時の見舞金など)を受けられる仕組みです。
補償内容について詳しくはお問合せ下さい。
※当補償の適用は20名以上の団体に限ります。

貸切バスの手配ならお任せ下さい!

貸切バス手配ならお任せください

手配後もご出発まで幹事様をJLTAが全力サポート

お客様からいただいた行程・ご予算・ご希望にお応えできるバス会社をピックアップ、その中でさらに安心・快適なバス会社を厳選、ご案内します。

手配後も、ご出発まできっちりフォロー。時間配分や移動時間の相談、車両設備の確認、変更・キャンセル、ご出発日前の最終確認など、安心して出発日を迎えられるよう当社が全力でサポートいたします。

まずはお気軽に無料見積もりをお試しくださいませ。お客様のご用命お待ちしております。